今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

ウェスタン&サザン・オープン ディミトロフ優勝! 世界ランクに変動あり!

 

ウェスタン&サザン・オープンの決勝はディミトロフ(ブルガリア)がキリオス(オーストラリア)を6-3、7-5のストレートで破り、マスターズ初優勝を飾りました。

 

直後に発表された世界ランクでは、大きな変動がありました。

ウェスタン&サザン・オープンでベスト8に入ったナダル(スペイン)が、3年ぶりに世界ランク1位に復帰、マレー(イギリス)は2位に後退しました。

また、同トーナメントで優勝したディミトロフが9位に上がり、錦織圭は3年ぶりに1ケタ台から陥落、10位となりました。

また、同トーナメントでベスト8の杉田祐一は、自己最高位の43位に上がりました。


8月21日発表の世界ランクは以下のとおりです。

1位 ナダル(スペイン)
2位 マレー(イギリス)
3位 フェデラー(スイス)
4位 ワウリンカ(スイス)
5位 ジョコビッチ(セルビア)
6位 ズベレフ(ドイツ)
7位 チリッチ(クロアチア)
8位 ティエム(オーストリア)
9位 ディミトロフ(ブルガリア)
10位 錦織圭(日本)