今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

錦織圭選手、右手首の故障により、今季残りの全試合の欠場を発表!

f:id:ogihara0308:20170817013311p:plain

 

非常に残念なニュースが飛び込んできました。

 

錦織圭選手が、右手首の故障のため、全米オープンを含む今季の残りの全試合の欠場を表明しました。

 

錦織選手は13日に開幕したウェスタン&サザン・オープンに出場するためにアメリカのシンシナティで調整していましたが、サービスの練習中に右手首に痛みを発症。MRはI検査を受けて医師の診断を仰いだ結果、右手首の腱の裂傷が判明したということです。

 

これにより、2014年9月8日以来守ってきたトップ10からの陥落も確実となってしまいました。

 

今季は、ノバク・ジョコビッチが右肘の故障のため、スタン・ワウリンカが膝の故障のために今季の残りの試合の欠場を表明しています。

また、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダルらのトップ選手にしても、最近の試合でフェデラーは20歳のズべレフに、ナダルは18歳のシャポバロフに敗れており、次世代を担う若手との世代交代が一気に加速していく可能性が十分にあります。

 

錦織選手には、まずは故障部分の治療を最優先として、コンディションを万全の状態にしてからの巻き返しに期待したいと思います。