今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

ウィンブルドン 女子はムグルサが初優勝、女子ダブルスは二宮真琴は決勝進出ならず!

f:id:ogihara0308:20170708202333j:plain

 

今日は女子シングルスの決勝戦が行われ、第14シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)が第10シードのビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)をストレートで下し、ウィンブルドン初優勝を飾りました!

この試合、第1セットは互いにサービスをキープし、5-5までいきましたが、続く第11ゲーム、ビーナスのサービスをムグルサがブレイク、第12ゲームをそのままキープして、第1セットをムグルサが7-5で先取しました。

続く第2セットは、第1ゲームでいきなりムグルサがビーナスのサービスをブレイクすると、そのまま波に乗り、6-0でこのセットを奪取し、ゲーム・セット!

セット・カウント2-0(7-5、6-0)でムグルサが昨年の全仏オープン以来2回目の4大大会優勝を飾りました。

敗れたビーナスは、過去ウィンブルドンで5回優勝しているものの、6回目の優勝には手が届きませんでした。

 

また、男子シングルスの準決勝がおこなわれました。

● チリッチ (3-1) クエリー

● フェデラー (3-0) ベルディハ

この結果、男子シングルスの決勝戦は、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)と第7シードのマリン・チリッチ(ユーゴスラビア)との対戦となりました。

8度目の優勝を狙うフェデラーと初優勝を狙うチリッチ、どちらが勝つのでしょうか。

 

また、女子ダブルスの準決勝では、日本の二宮真琴がボラコバとのペアで出場しましたが、フルセットという大激戦の末、惜しくも決勝進出に手が届きませんでした。

 

男子シングルスの決勝は、7/16の夜22:00(日本時間)から行われる予定です。

「芝の帝王」フェデラーをチリッチは止めることができるのでしょうか!?

注目です!