今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

ゲリー・ウェバー・オープン③ フェデラー、貫禄のV!

ドイツのハレで開催されているゲリー・ウェバー・オープンは決勝戦が行われ、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を6-1、6-3のストレートで下し、優勝を飾りました。

クレーコートのシーズンをすべて休養に充てて、ウィンブルドンに照準を合わせているフェデラーですが、前週のメルセデス・カップでは初戦敗退を喫していました。

 しかし、今週は一週間を通して圧倒的な強さを見せ、ウィンブルドンへの調整が順調にいっていることを証明した形となりました。

対するズベレフは、随所にキラリと光る見せ場は作ったものの、トータルではフェデラーの強さに屈するより道はありませんでした。

いよいよ来週からウィンブルドンが始まりますが、フェデラーが「芝の王者」たる強靭なプレイを見せるのか、ズベレフを始めとするヤング・ジェネレーションがフェデラーにストップをかけるのか、見所の多い大会になりそうな予感ですね!