今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

ゲリー・ウェバー・オープン② 錦織圭選手、無念の棄権敗退!

この日はトーナメントの2回戦に錦織圭選手が登場し、世界ランク38位のカレン・カチャノフ(ロシア)との一戦に臨みました。

互いにサービス・キープが続いて、ゲーム・カウント2-3となったところで、錦織圭がメディカル・タイムアウトを要求、トレーナーを呼んで左臀部の治療にあたったのですが、第6ゲームが開始されても、痛みのためにボールを追うことができず、この試合の棄権を申し出ることになりました。

このトーナメントは、これで3年連続の途中棄権です。ちなみに、この後のトーナメントであるウィンブルドンも過去2年連続で途中棄権をしています。

全仏オープンなどのクレーコートでの戦いで、身体が悲鳴をあげているのでしょうか。

いずれにしても、ゆっくりと休養して怪我の治療に努めて、万全のコンディションでウィンブルドンに乗り込んで欲しいですね。