今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

全仏オープン・トリビア 「ローラン・ギャロス」って何?

f:id:ogihara0308:20170609164320p:plain

 

全仏オープンが行われる会場を「スタッド・ローラン・ギャロス(Stade Roland Garros)」といい、フランスの首都パリの名所・ブローニュの森のすぐ隣にあります。

ローラン・ギャロス」とは、 1800年代のフランスの飛行家で、世界で初めて地中海横断飛行に成功した人物であり、第一次世界大戦でのエース・パイロットでもあります。

「スタッド・ローラン・ギャロス」は、彼の功績を称えて命名されました。

全仏オープンは、開催する会場名をとって、「ローラン・ギャロストーナメント」とも呼ばれています。

全仏オープンのWEB公式サイトも、タイトルは「ROLAND-GARROS PARIS」となっています(この記事のトップ画像)。

 

ちなみに、「ウィンブルドン」は試合が行われる会場「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(All England Lawn Tennis and Croquet Club)」がある地区の名前で、トーナメントの正式名称は「The Championships」といいます。