今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

全仏オープン・トリビア 過去に全仏で活躍した日本人はいる?

まず、男子シングルスを見てみましょう。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 1931 佐藤次郎 ベスト4
 1933 佐藤次郎 ベスト4
 1971 九鬼潤 3回戦
 1974 坂井利朗 3回戦
 2017 錦織圭 ???

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

もう80年以上前になりますが、佐藤次郎さんが1931、1933年にベスト4まで進んでいますね。佐藤次郎さんは全豪オープンでもベスト4まで進出しています。すごい選手だったんですね。

松岡修造さんは、クレーコートを苦手としていたので、全仏ではあまりいい成績を残せていないんですね。1992、1993年の2回戦進出が最高です。


次に女子シングルスです。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 1995 伊達公子 ベスト4

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


女子シングルスでは、1995年、伊達公子さんのベスト4が最高です。
伊達さんは全豪オープンウィンブルドン全英オープン)でもベスト4の成績を残しています。


ダブルス(女子、ミックス)はどうでしょうか。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 1997 ミックス 平木理化/ブパシ 優勝!
 2003 女子ダブ 杉山愛/クライシュテルス 優勝!

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

女子ダブルス、ミックスダブルスになると、日本人からの優勝者が出ています!
女子ダブルスでは、2003年、杉山愛さんがクライシュテルス(ベルギー)とのペアで優勝しています。
杉山愛さんは、全米、ウィンブルドンでも女子ダブルスで優勝経験があります。
さすが、女子ダブルス世界ランク1位!
輝かしい記録を残されていますね。

ミックスダブルスでは、1997年、平木理化さんがブパシ(インド)とのペアで優勝しています。
ブパシはダブルスの名手で、よく日本人選手と組んで試合に出ていましたね。杉山愛さんとのペアでは、全米で優勝もしています。

 

さて、今年はどうなるでしょうか?
錦織圭君が佐藤次郎さんに並べるか?追い越せるか?
期待しましょう。