今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

全仏オープン④ ダニエル太郎、奈良くるみ、2回戦進出ならず!

まず、男子シングルスの結果です。

ダニエル太郎(世界ランク102位)が2回戦に登場、第20シード、同21位のP・カレノブスタ(フランス)との一戦に臨みましたが、第1、2セットを連取され、第3セットを取り返したものの、第4セットを取られ万事休す。
5-7、4-6、6-4、0-6のセット・カウント1-3で敗退しました。
中盤までは非常に競った展開だったのですが、最後に地力の差が出てしまったようです。
ランク上位者ともいい試合ができるようになってきてますので、また次のトーナメントで上位進出を狙ってほしいですね。

 

この日は特に波乱はなく、第2シードのジョコビッチ、第4シードのナダルらが順当に3回戦に進んでいます。

 

続いて女子シングルスの結果です。

世界ランク90位の奈良くるみが2回戦に登場し、第10シード、同11位のビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)に挑みましたが、3-6、1-6のストレートで敗退しました。
第1セットの出だしこそ互角の打ち合いを見せていたのですが、徐々にパワーで押し切られてしまいましたね。
今後の健闘を期待しましょう。

 

この日は、特に波乱もなく、第4シードのムグルサが順当に3回戦にコマを進めました。


また、ダブルスも1回戦がスタートしました。

日比野/ロソルスカ組はヤンコビッチ/バンダウェイ組と対戦し、0-6、7-6(7-3)、7-6(12-10)の1セットダウンからの逆転勝ちで2回戦に勝ち上がりました!

また、第18シードの穂積/加藤組は、ムハンマド/タウンゼント組を7-5、6-3のストレートで退け、2回戦に進出しました!

全豪オープンベスト4の穂積/加藤組ですが、ここは貫禄の勝利ですね。今後の上位進出が期待できそうです!

また、奈良/尾崎組は、チェペロバ/シュウエイ組に対し、2-6、3-6のストレートで敗れてしまいました。残念!


日本人選手のシングルスは、残るは錦織圭のみとなってしまいました。
日本時間の今日20:00頃から2回戦の試合開始予定です。
熱い声援を送りましょう!

 


【日本人選手結果まとめ】
(男子シングルス)
錦織圭 ・・・ 2回戦進出!
杉田祐一 ・・・ 1回戦敗退・・・
・ダニエル太郎 ・・・ 2回戦敗退・・・
(女子シングルス)
土居美咲 ・・・ 1回戦敗退・・・
・大阪なおみ ・・・ 1回戦敗退・・・
奈良くるみ ・・・ 2回戦敗退・・・
・尾崎理紗 ・・・ 1回戦敗退・・・
・日比野奈緒 ・・・ 1回戦敗退・・・
・加藤美唯 ・・・ 1回戦敗退・・・
(女子ダブルス)
・加藤美唯/穂積絵莉 ・・・ 2回戦進出!
・日比野奈緒/ロソルスカ ・・・ 2回戦進出!
・大阪なおみ/プイグ
・青山修子/ヤン
土居美咲/シュアン
奈良くるみ/尾崎理紗 ・・・ 1回戦敗退・・・

※女子ダブルスで奈良/尾崎組の記載が漏れておりました。追加しておきます。