今日もテニス日和!

万年スクール中級プレイヤーのテニス日記です。サークル活動状況のほか、ラケット、ウェア、コート、観戦記などいろいろ書いていきます。

全仏オープン③ 錦織圭、2回戦進出! 加藤未唯、日比野奈緒、大阪なおみ、尾崎理紗は1回戦敗退・・・。

まず、男子シングルスの結果です。

第8シードの錦織圭が1回戦に登場、オーストラリアのタナシ・コキナキスとの一戦に臨みました。
コキナキスは21歳、オーストラリア期待の若手です。怪我で戦列を離れていたためにランキングからは外れているのですが、2015年には80位まで上がりました。長身から繰り出す強烈なサーブとストロークを武器とする選手です。

お互いに初めての対戦となるので、手探り状態でゲームが始まりましたが、第1セットは錦織圭のダブル・フォルトなどもあり、コキナキスが6-4で取りました。第2セット、エンジンがかかってきた錦織圭が6-1で取り返すと、その後は錦織圭がランキングに違わぬ盤石なプレイを見せ、第3、4セットを6-4、6-4で連取し、見事に初戦を勝利で飾りました!

第2回戦は、世界ランク74位、フランスのジェレミー・シャルディと対戦する予定です。

この日はちょっとした波乱がありました。

先のイタリア国際でジョコビッチを倒して優勝した第9シードのアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が、ベテランのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に屈し、1回戦で姿を消しました。

第1シードのマレー、第3シードのワウリンカらは順当に2回戦にコマを進めています。

 

続いて女子シングルスの結果です。

この日は4人の日本人選手が登場しましたが、残念ながら全滅・・・!

世界ランク196位の加藤美唯は同121位のテイラー・タウンゼント(アメリカ)と対戦しましたが、4-6、0-6のストレートで敗退しました。

続いて世界ランク83位の日比野奈緒は第28シード、同27位のキャロリン・ガルシア(フランス)に挑みましたが、2-6、2-6のストレートで敗退しました。

そして世界ランク55位の大阪なおみは格下の同113位のアリソン・バンアイトバンク(ベルギー)の挑戦を受けましたが、3-6、5-7のストレートで敗退しました。

最後に、世界ランク72位の尾崎理紗は同57位のユージニー・ブシャールに対し、第1セットを6-2で先取したのですが、第2、3セットを3-6、2-6で連取され、逆転での敗戦を喫しました。

まだまだ世界との距離はあるようですが、この敗戦を糧として、また次の大会で頑張ってください!
(あ、ダブルスが残っている選手もいますね!こちらも期待してます!)

女子の試合で、1日目に波乱があったのをお伝えするのを忘れておりました。

なんと、第1シードのケルバーが初戦敗退!
赤土の魔物の仕業でしょうか・・・
この日は、第3シードのハレプが順当に勝ち上がっています。


日本人選手の1回戦はすべて終了したのですが、錦織圭、ダニエル太郎、奈良くるみの3人が2回戦に勝ち上がっています。

頑張ってくださいね!


【日本人選手結果まとめ】
(男子シングルス)
錦織圭 ・・・ 2回戦進出!
杉田祐一 ・・・ 1回戦敗退・・・
・ダニエル太郎 ・・・ 2回戦進出!
(女子シングルス)
土居美咲 ・・・ 1回戦敗退・・・
・大阪なおみ ・・・ 1回戦敗退・・・
奈良くるみ ・・・ 2回戦進出!
・尾崎理紗 ・・・ 1回戦敗退・・・
・日比野奈緒 ・・・ 1回戦敗退・・・
・加藤美唯 ・・・ 1回戦敗退・・・
(女子ダブルス)
・加藤美唯/穂積絵莉
・日比野奈緒/ロソルスカ
・大阪なおみ/プイグ
・青山修子/ヤン
土居美咲/シュアン